2004年06月26日

『火車』 宮部みゆき

( ゜▽゜)/コンバンハ
お昼前から子供と実家に行き、お昼ご飯呼ばれてきた。ヾ(^▽^*おわはははっ!!
(そうめん、アジの南蛮漬け)
帰りには雨も止んで、ラッキー\(^^\)(/^^)/チャチャチャ
だけどこのムシムシはこたえるわ??・・・
まあ梅雨だから仕方ないけれど。

実家の爺様、婆様に子供の相手をしてもらいながら、
図書館で借りた『火車』を読む。
自己破産した女性にまつわる、住宅ローン、カードローン地獄の世界
”慎重に運転していても交通事故に逢う人が居るように、
真面目で律儀な人ほど陥りやすい闇”

はじめに借りる時は金利もたいした事がないのに、それが3年5年10年と経っていくと、
雪だるま式に膨らむ金利
住民票を移すことも出来ず、一家離散、返済義務のない子供にまで及ぶ取立屋

 住宅ローンは返せる範囲で。
 カードローンはすぐに返せる自信がなければ使わない

てことを、これからの若い人達にちゃんと教育しなければいけない。
『欲しいものはお金を貯めてから買うもの』
って私達は親から(親の背中からも)しっかりと叩き込まれてきたもんです。
便利だしポイントがつく(為替で帰ってくるし)から、カードは使うけどね
必ず1回払い(またはボーナス一回払い)で。

性教育も大事だけど、こういう事は学校でちゃんと教えてくれないのかな?
教えてくれないのなら、これからの若い人達、これを読んだ方がいいよ。

しかし宮部みゆきは凄い作家やね!
日本の宝の1つや!
posted by キャサリン♪ at 20:40| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする