2015年07月27日

『天鵞絨物語』林真理子

昭和初期のいいところのお嬢さんの名門学校生活から結婚後、戦中戦後の話
華族とか侯爵家とか、仕立てたばかりの洋服とか(新品の着物も作り放題)
庶民には想像でしかない世界
結婚相手も選び放題、と思うのに、
惚れたものが負け
というのは今も昔も変わらないんですね
戦争に負けたこともあり、贅沢放題な娘時代に比べて不幸せな結婚生活
質素でも愛される人と平和に暮らすことが幸せなんではないかとしみじみさせられる

それにつけても
又吉直樹さん芥川賞にはいい意味でびっくりしたけど、
(内容はそこそこツボを押さえていて=基準点以上
無名の人よりは売れる作品をこれからも書いてくれそうな人、と言う点で選ばれたとか違うとか^_^;)
印税を吉本興業が半分だか3割だか持って行くというのは良くないと思う
もちろんここまで有名にしたのは吉本のおかげやけど、
元B&Bの島田洋七が『かばいばあちゃん』の件で辞めた過去もあり、
吉本興業にもプライドがあるならもうちょっと考えた方がいいと思う
posted by キャサリン♪ at 18:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。