2022年11月01日

『李王家の縁談』林真理子

100人以上待って図書館で借りた
李王家の縁談 [ 林 真理子 ] - 楽天ブックス
李王家の縁談 [ 林 真理子 ] - 楽天ブックス
皇室に近い皇族の、娘を韓国の王子(李根(偏が木でなく土)王世子=イウンおうせいし)に嫁がせた鍋島家の娘の話。
(梨本宮伊都子妃の日記から・・・全部が事実ではないのかもしれない)
愛新覚羅溥儀かと思ったらこちらは満州の王だそうで、
大正から昭和初期にかけて、当時韓国の王子は13歳から日本に住み、
日本の文化を学び、日本人と変わらない生活だったそうで。
(韓国が日本の一部だった時代)
高貴な生まれというのも色々と大変なことが多いのだな
ということがよくわかりました。
戦争で韓国、満州を日本にして道路や学校を作り、
ロシアやアメリカイギリスなどから守ったつもりが、
かの国からは嫌われ、いろいろな辛い目にあわされる。
そしてアメリカに侵略され天皇家以外の皇族らはほとんどの財産を奪われて・・・。
posted by キャサリン♪ at 21:27| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする