2008年07月12日

ごみ減量等推進員委嘱式及び研修会

今年から自治会の会計が回ってき、
昨年からは人数の少ない自治会からも選出するようにと、
ごみ減量等推進員も兼ねているので、
本日の午後呼び出されて参加した
いきなり市長の登場でびっくりしましたが・・・
内容は
市長のご挨拶にはじまり、
地元のスーパーMの取り組み
(トレー、牛乳パック回収、レジ袋の透明化、エコポイント、
割り箸の有料化、モデル店舗でのレジ袋の有料化)

減量推進課の方による、高槻市一般廃棄物処理基本計画


2時間の予定でしたが1時間半ほどで終了

スーパーの人もいろいろ考えておられるんだなぁと思ったり、
フードマイレージ=食料の輸送距離
の話で日本が食料自給率39%なので、特に協力した方がいいなどの内容で、
まぁ科学者の先生にはいろんな意見があるようですが、
とにかく一市民にも出来ることからというのは、
『ごみ減量』
ということなのでした

で、たいがいちゃんとやってるつもりのワタシが知らなかったことに、
『雑がみ』というのがありまして、
新聞、雑誌、段ボール、飲料用パックのいずれの区分にも入らないもので、
たとえば、
ラップやトイレットペーパーの芯
     包装紙
     ティッシュの箱(ビニールは取る)
     お菓子やカレーの箱
     封筒(窓開きのビニールは取る)
     ラップの箱(金具を取る)
     パンフレット、カタログ、フリーペーパーなど
     カレンダーなど  


大きいものは雑誌と一緒に、細かいものは紙袋に入れてひもでしばって、リサイクルごみのときに出す

ということでした

トレーや牛乳パック、ペットボトル、卵パックは
シールや外装フィルムをはがして、洗って、回収しているスーパーに持っていくことは常識として、
市の試算によると、ここ5年毎年ごみは減少傾向にあるが、
不燃ごみの持ち去りという原因もあり、これは置くとして、
家庭系可燃ごみのうち約30%は紙類で、
そのうち資源化できるものが20%くらいあるということなので、
まだまだ減量は可能ということなので、
自治会のみなさんに回覧するとともに、
一家庭でも出来ることから実現してゆきたいと思いました

posted by キャサリン♪ at 23:27| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 市民生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
健全な市民生活を送るうえではとても大切なお役目
ですからして、是非にも全うされたし…
 
 私の住まいする市では、ようやく今春より分別収集がはじまったような次第で(日本で一番遅れてるんやなかろうか?)ごみ減量推進委員等と言う話は
どこをどうひねっても出てはこんやろね。

 ところで キャサリンはんのブログ探すのに
「お気楽主婦の…」って入力して探したものやから
でてこんはずやねぇ ヒットするのはエッチsite
ばっか!まさかお笑いやとは気ィ付けへんかった。
では…
Posted by koutarou at 2008年07月15日 18:14
koutarou!

お久しぶりです
まぁきちんと分別してるからちゃんとリサイクルされてるかと言うと、それはまたいろいろあるらしいので、なんとも言えませんけどねー

最近笑えないからここの名前変えたんやけど、
なぜか反映されないのでねー
お気楽主婦ってエロサイトばかりなんですか
間違った認識が広まるのはいややわぁ〜
ここはお子様も見てもらえるようにエロは排除してますので安心して見てもらえますy(^ー^)y
Posted by キャサリン♪(koutarouへ) at 2008年07月15日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック