2008年08月05日

自転車のお供に。。。

傘の骨が折れて、修理も出来ない状態になり、
でも傘の布の部分はなんともないし、
雨に強い生地を活かして何かに利用できないかなぁ
というようなことはありませんか?

ワタシはありますexclamation
それで公民館の作品展覧会で、
レインハットを手作りされているのを見たことがあるのだけど、

そして、その他にエコマイバック
こちら参照)というのもありますが、
手芸はボタン付けとか裾上げ程度で、雑巾は専ら手縫いな
ワタシにはちょっとハードルが高すぎ・・・(^^;;

そこである日、、レインカバーというのか、自転車のかごに取り付けるカバーを頂きまして、便利に使っておりまして、
私にもこれなら出来るのではないかと、構想1年、苦節3年がく〜(落胆した顔)
2008.8.5 kasa mini.jpg..JPG
まず骨から全て布を外し、カバーを洗濯します
(”石突き”という、先の細くなっているところがこの傘は頑丈で、糸を切るだけでは外せず、思いのほか大変でした。。。)

そしてゴムを入れる輪を周りに2つ折に取り、ぐるっと並み縫い
そしてかごの大きさに合わせて、その長さにゴムを切り、
ゴム通しに通すだけ。

あと、石突きのところが穴になっているので、
ふさぐように2つ折にしてしっかりと縫い合わせておかないと雨漏りしますがく〜(落胆した顔)


2008.8.5 002 ameyoke mini.jpg..JPG

家事の合間にちょっとずつ、やっと出来上がりましたわわーい(嬉しい顔)
本当は雨の日に穿くレインスカートのようなものが欲しい
(上着はウインドブレーカーとかヤッケでも何でもいいけど、
ズボンをいちいち穿くのが大変&スカートのようにぱっと穿けて脱げるもの)

次は古布で布ぞうりを作りたいのだけど、
その次の課題にしたいと思います(^^;;

夏休みの工作にもいかがでしょうか。。。
posted by キャサリン♪ at 17:08| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この自転車カバーすごくいいです。
私もミシン出すのめんどくさいし、ちくちく手で縫うのだけと言うのが好きです。
一つ壊れている傘があったんだわ。今度作ってみよう。
Posted by つつじ at 2008年08月10日 19:52
つつじさま!

コメントありがとうございます!
お引越し準備でお忙しいと思いますのにチャレンジなさいますかっ!?
出来上がったら是非写真公開お願いしますね^^
Posted by キャサリン♪(つつじさまへ) at 2008年08月10日 20:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック