2008年10月05日

消火器の廃棄(郵便編)

前に古い消火器の廃棄について書いたけど、
今更ながら、
ごみ減量推進員の研修でもらった冊子には、
郵便局に引き取ってもらうほう方が書いてあった

http://www.ferecycle.jp/
近くに消火器の専門店がない場合は仕方ないけど、
こっちの方が費用も手間もかかるやん!

無料というわけにはいかないけど、安く済んでよかったわ
posted by キャサリン♪ at 22:35| 大阪 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 市民生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
消火器ね 消火器を廃棄するのにも
お金がかかるんだ。
 そう言えば我が家にも
古ぼけたちっちゃい消火器がある
 私が結婚した当初からある。 私が帰宅すると、
我妻が(根っからの田舎もん)
 今日「消防署のほうから来ました。」ってんで買いましたとの事。見事にひっかかっちゃいました。
 それ以来記念品として、戒めの意味もあって
引越しの度にずっと持って回っていました。
(チョッとイヤミが過ぎるかも)
 今では ド厚かましい大阪のおばちゃんに
なってる我妻も 純情可憐(??)なところが
あったんだ。
 
 そのせいかどうか知りませんが、現在私は消化器
内科の御世話になっています。 

 でももう我が家の消火器はこっそり女房が捨ててしまってるかもネ?
Posted by koutarou at 2008年10月08日 12:49
koutarou〜!

コメントありがとうね
誰も見ていないと思うと、
(本当は1日6〜20件のアクセスがあることは知ってる)だんだん更新する気もなくなるけどコメントをいただくと、また更新しようと意欲が湧きますわ<(_ _)>

今どきはテレビから何から手数料が要るね
出来るだけ無駄な出費は減らしたいものですが、
ワタシもいまだにセールスにやられました
(先日はヤクルト、来週から明治牛乳=飲むヨーグルト)
玄関を開けなければ断れるのだけど、
なんか弱っている時に世間話などしてるとついつい・・・独居老人さんの気持ちがよくわかりますわ・・・(^^;;

今更ながら9月25日付けでコウタロウという名前のケーキ屋さんの記事を書きました
前世はスイーツパティシエやった?^^
Posted by キャサリン♪(koutarouへ) at 2008年10月08日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック