2010年04月23日

娘が18歳になるので

今年通わずとも高3の娘、
来年の3月で高校を卒業し、
いわゆる社会人となるのだが、
障害があることで市の支援サービスを受けるために、
障害児から、障害者へ変わるのが、
来月の18歳の誕生日
そこでその前に障害の程度を測るための区分認定を行うため、
役所に行かなければいけないのだが、
なにせ出かけられない現状ふらふら
そこで事前にお願いに行き、今日の午後、
役所の方に家庭訪問していただいた

体に麻痺があるか、走れるか、ケンケン出来るか、
一人で外出できるかとか、買い物ができるかとか、
あとは食事、入浴・洗面・歯磨きなど日常生活にどれだけの介助が要るかなどの項目を調査
一時間ほどで帰宅されました
そして娘を一人に出来ないため、
旦さんの居る時にしか出来ない、一時間以上の外出のために、
見守りなどのヘルパーさんの派遣サービスをずっとお願いしていたのだけど、
このたびようやく大変さが判ってもらえたようで、
(もっと早く私の病気のことを訴えればよかったようだ)
まだ決定ではないものの、掃除という名目で許可が下りるようなことを、
夕方電話で連絡いただいた。
(掃除は必要ないのだけど・・・名目上仕方がないような・・・)
出来る限り利用して、どんどん運動して健康になりたいものだ

その後担任の先生の家庭訪問。
(始業式の後日他の担任の先生が資料=春の書類一式を届けてくれていたが、
娘の体調不良のため面会を断ったので、実質第一回目)
音楽担当の先生なので楽しく歌を歌ったり、
娘のピアニカを披露して過ごす

あと5月の日曜参観に最初のPTA総会があり、
それまでの参観日に
クラス役員決めがあるのだが、
娘登校していないのに親だけ行くわけにも行かず、
しかし中学も高校も一度も務めていないので、
そして今年同じような人は皆それぞれ事情がおありの方ばかりだそうなので、
万が一くじ引きになったら、それこそ数回は顔を出さないわけには行かないでしょうな・・・
娘が週一にでも通う気になる奇跡でも起こらない限りは・・・
posted by キャサリン♪ at 22:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 備忘録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック