2010年06月21日

梅干を漬けよう。2010年

18日金曜日に従姉から梅が届き、
土曜日に2階に広げていたけど、
とてもいい香りがしてきて黄色くなり、
傷みそうだったので元気を出して、
20日の朝から水に浸け、アク抜き、
夜12時から浸け始めました

2004年の作業
2005年
2006年
2008年
2009年

水に浸した梅のホシ(なり口)を竹串で取り、
ふきんで水分を取り、塩漬け容器に
グラニュー糖と粗塩を合わせて20%になるように混ぜ合わせ、重しをして、
埃よけの蓋をして完了
梅が10キロなので砂糖、塩が1キロずつで計量は簡単
ただ梅の量が多いので、これだけの作業に2時間かかるんですね(^^;;
しかもアロマテラピー効果なのか、
お腹がどんどん減ってくる(゜O゜;
(真夜中なのでお茶飲んでガマンしましたから(^^;;)

このあと毎日朝晩梅と砂糖塩を揺すって混ぜ合わせ、
あとは今月中に店から消える”もみ紫蘇”(紫蘇の塩漬け)を買っておき、
梅酢が上がったら紫蘇を入れて保存します
土用干しまでは・・・今年はどうするかな?

2007年以外、大体毎年漬けているけど、
娘が毎日2個食べるし、旦さんもそこそこ
実家とか友人にも少し分けたりして、
こんなに漬けても大体残らないけど、
そのうち作品と時間にゆとりが出来たら、どこかで小売とか、
梅干作り教室とか、
いずれ商売小遣い稼ぎに出来へんかしらん(^^;;
なんて妄想しながら作業しとりました(^^;;
posted by キャサリン♪ at 12:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック