2010年10月17日

うどんがもとで

娘が行きたいというので実家に行った
娘の不安定な体調もあり、
期待したり気を使っていろいろ用意してもらっても、
急に行けなくなると悪いので、
いつも母に連絡する時、『父には言わないで』
と話しているが、
到着すると父が焼きうどんの用意を大量に
(具とうどんを炒め合わせて調味するだけの状態に)していた
何気なく
「このうどん何玉?」
と聞き、わざわざ乾麺を茹でておいたと知ると
「出来立てを釜揚げで食べたかったなー」
と言うとその言葉が父の逆鱗に触れたらしく、
「感謝して黙って食べたらええんや!
いらん(余計な)こと言うから嫌われるんや!!」
と言われ、つい、「嫌われる」という言葉に過剰に反応してしまい
「私が嫌われてるの?人に会うこともあまり無いのに。
嫌われてるのはそっちの方ちゃう?」
と口答えしてしまい、父激怒。
徹底的にやっつけられたわけでした
日ごろ父の毒舌に言われっぱなしの母の愚痴を聞いていたのでつい・・・
で、あとで聞くと私と娘が行くことは言ってなく、
父が母のために用意していた昼食だったらしく、
だったらなおさら好きにさせてくれればいいものを・・・
父は怒ってすぐ別のところに出て行ったので、
ありがたく、具にソースをかけて、うどんはつけ麺で頂き、
帰宅するまで父には会わず帰ったというわけです
posted by キャサリン♪ at 22:00| 大阪 ☁ | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166493492
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック