2012年05月25日

今度は要領よくは行かなかった話(^_^;)

娘が二十歳になったので、
療育手帳の更新、(16日に住吉区の自立支援センターの職員の方が市役所に来て下さり、面接完了)
区分認定(14日に、通っている施設で、担当の職員さんと同席の上、診断書が届き次第、手続き完了)
など、いろいろ手続きに行かねばならない
職員の方の審査と、医師の診断書が必要で、
診断書はかかりつけの先生に書いてもらえるのでいいのだけど、
クリニックが市外のため、訂正印など頂きに行くのに遠くて・・・

成育歴、病院の受診歴などを調べて
(これが一覧にしてないから、いちいち家計簿などを調べて大変なことに(~_~;))
ある書類をやっと書いて提出に行ったのだけど、
印鑑忘れて朱肉持って行くアホウ。。。
普通のカシコの人なら、
”誕生日前の説明を聞いて書類を持ち帰り、
記入して、医師の診断書を添えて提出”
なのでしょうが・・・・
来月の受診を待つと、いろいろ後々になるので、
後日子供が作業所に行ってくれたら、その足でクリニックへ行くことに。

でも旦さんが娘の送り迎えしてくれたおかげで、
体操にも行けたし良かった^^
posted by キャサリン♪ at 23:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック