2004年06月25日

梅干途中経過。。。

( ゜▽゜)/コンバンハ
梅名人のTOKIKOさん、(バンコクにご旅行中、とのことで、はぁ、うらやますぃ??・・・)
お留守のドサクサに紛れて”初トラックバック”させて頂きます。ペコリ(o_ _)o))

梅の報告でもさせていただこうかしら??ん、なんて、
梅酢が上がって、床下に3つのタッパーに分けて保存していたうちの1つに、
ナナナント??!(間寛平風)カビの子分のような膜張りハケーン!・・・( ̄□||||!!
他の2つは梅特有の甘??い、いい香りがするのだけど、その”膜張りちゃん”は、やや酸っぱい匂い・・・
一応”膜”は、スプーンで取り除いたけれど、梅酢処分して、去年の梅酢に漬けなおしたほうが良いものかしら・・・

多分失敗の原因は、
”洗った梅の水分をちゃんと拭かないで、漬け込んだ”
ことによるもの、と思われますけれど、
他の2つも同じようにいい加減に漬けたような気もしますし・・・ワシ⊂(´-` ) ワカ( ´-`)つ ラン♪⊂(´ヘ`)つ

ま、2,3日様子を見て考えることとしましょ??・・・(´。`)はぁ・・・
posted by キャサリン♪ at 21:15| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | グルメ・クッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キャサリンさん、こんにちわ。
書き込みありがとうございました。

ところで、この梅のカビ予備軍ですが、

1.今漬けてる梅酢を鍋に移して沸騰させ冷ます。
2.今漬けてる容器(フタや重しも)を洗い、アルコールで消毒するか、煮沸消毒する。
3.今漬けてる梅を1つずつ焼酎をくぐらせてから2の消毒済み容器に入れる。
4.3に完全に冷ました1を注いでフタをする。

という手を使えばたぶん大丈夫ですよん。
今年はじめて挑戦したカリカリ梅の梅酢が上がるのが遅くて
同じようになっちゃいました。
そこで上記の手を使って再消毒して漬け込みました。
(その後念のために冷蔵庫で保管中。)
Posted by 黒陣馬 at 2004年06月26日 13:00
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪??黒陣馬さん
ご親切にどうもありがとうございますペコリ(o_ _)o))
梅酢を沸騰させるのですね。
明日実行してみます(☆Д☆)キラリーン♪
これからもご指導ご鞭撻どうぞよろしくお願いします!m(__)m
Posted by キャサリン at 2004年06月26日 20:08
>くさばなぶろく

ステキですね??!!
写真の出来もとても素晴らしい!
また見に行かせて下さいね??(*´∇`*)
Posted by キャサリン at 2004年06月27日 14:39
キャサリンさん、黒陣馬さん、こんにちは(^^)
トラックバック成功おめでとうございまーす!
ところで、
私の持っている本にも、
黒陣馬さんのアドバイス方法が書かれていました(^^)
お互いおいしい梅に漬かりますように!

「くさばなぶろぐ」ほんとに画像がきれいだよね♪
Posted by TOKIKO at 2004年06月28日 19:00
キャサリンさん、はじめまして、TOKIKOさんの梅リンクからたどり着きました、越後のテオです。
私の梅酢も一瓶、濁って泡が出てきたので、沸騰させたあと
即使い始めました、ジュースとして飲んだり、キュウリの塩揉みに加えて酢の物にしたり。
去年のストックがまだあるし、もう一瓶は綺麗に成功しているし、惜しげなく使えます、さあ!この暑さ、梅酢でのりきろう(^◇^)
Posted by テオ at 2004年07月08日 15:01
テオさん!ようこそおいでくださいました!ヾ(=^▽^=)ノ
お家で梅を収穫して漬けてられるのですね??
(しかもすばらしい壷にて熟成中・・・!!)

それにしても『恐るべし!梅リンク!!』
ですねー
普通に生活していたら絶対にめぐり合えないような方と
お話できたりするわけですから。
O(-人-)O アリガタヤ・・TOKIKOさん!!
Posted by キャサリン at 2004年07月08日 17:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。