2004年08月24日

比叡山延暦寺

お天気もお子さんの体調も今ひとつ、だったのだけど、
ダンさん休みだったのでマイカーで比叡山に連れて行ってもらった。

知らなかったけど比叡山て世界文化遺産だったのね!
ワタクシ関西に長年住んでおりますけども、今回初めてでございました。

この写真の『根本中堂』内の
”薬師如来をまつる宝前には1200年間守り継がれた
 『不滅の法灯』が光り輝いています。”
と、書かれてあったので、この建物も1200年前に出来たものと思い、
仏像や古寺に詳しいダンさんの解説を聞きながら、
天井画や欄間(という言い方でいいのかしらん(^^;;)の彫刻の見事さに
圧倒されて出ると
出入り口には
”1648年(間違っているかもしれません(^^;;)に徳川誰かさんが作りました”
と書いてあり、ダンさんとズッコケル。
・・・だけど400年でもすごいけどね!

1200年前に伝教大師最澄が、
日本の国の安泰と国民の幸せを祈って開いた、
比叡山は多くの名僧を輩出したので、
日本仏教の母山と呼ばれているそうで、
その教えの根本をなすものは、
『思いやりの心をもって一遇を照らす人になる』
すなわち、全体が良くなるようにそれぞれが、
自分に与えられた責任をまっとうするということです。
後世これをうけて法然、親鸞、道元、日蓮など
鎌倉仏教の祖師方が比叡山からお出ましになりました

・・と、解説パンフレットに書いてありました。

ひんやりしっとりと、心癒されるひとときでした。
(山なので少しだけ涼しい)
新しい道路ができたので一時間ちょっとで行けるので、
また連れて行ってもらえるかな・・・?
posted by キャサリン♪ at 22:22| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは、伝教大師ですよね。
日本天台宗の開祖ですよね。

新田次郎の小説は『銀嶺の人』は読んでないんですが『孤高の人』を読みました。
山に関する物語結構好きなんです。
登山家の自伝なんかや遭難の記録とか。
ちょっとした判断が生死を分けるというような話も好きですが、
ガストン・レビュファの『星と嵐』なんかは純粋な登山の楽しみを伝えてますよね。さらにはウォルターウィンストンの『日本アルプス登山と探検』、井上靖の『氷壁』など山に関する名著は多いですよね。お笑い系じゃなくてすいません。
Posted by face at 2004年08月25日 19:25
faceさん、こんばんわ!
>日本天台宗の開祖ですよね
そのようですね??ワタクシ、最澄と空海の区別も
よくわからない教養の無さで、お恥ずかしいのですが、
特に信仰はしていないのですが、
歴史のあるお寺などに行くと
落ち着くというか、日本人で良かったなーとか、
心が安らぐように思えますね。
山の本はたまたま知人にすすめられて読んでいます。
冬山に行く人の気持ちがわからなかったのですが、
faceさんお勧めのご本も読んで、
『登山家の人生』も疑似体験してみますね。(^-^)
お笑い系でなくても全然かまいませんですよ!
どんどんコメントしてください。お待ち申し上げます!
Posted by キャサリン♪(faceさんへ) at 2004年08月25日 20:10
おお、山の本ならぜひ読んでください♪

って、本題に戻って比叡山。
そうだったのか、世界遺産だったのか。。
まったく知りませんでした。
もうかれこれ20年ぐらい前かなあ、最後に訪れたのは。^^;
千日回峰、すごく好きなんですよ。
あれの特集(NHK)は必ず見ます。
Posted by 黒陣馬 at 2004年08月25日 22:07
こんばんわ!黒陣馬さん
そうですね??、山の本よく読んでられるし、
実際登山家でおられますしね。
私は体力も根性も、強い精神力も皆無で、
『岩壁登攀』なんてありえないので、逆におもしろい
(というより興味深い?)ですので、純粋にお話として
楽しませてもらっています。

比叡山は20年前に行かれてるんですね。その頃私、
京都に勤めてましたので、行こうと思えば行けたのに、
まったくその気になれませんでした(食べ歩いてばかり・・・?)
仕事してバタンキュー(死語?ゞ(≧ε≦o)ぶ)の毎日でした・・・

お気に入りの番組が、比叡山の千日回峰ですか?
今度放送があれば教えてくださいね??!
Posted by キャサリン♪(黒陣馬さんへ) at 2004年08月26日 19:52
どーも ぱこです。
最近は読んでへんけど、20代の頃に新田次郎を読みあさったわ。近いところでは『神々の山嶺』(夢枕漠)がよかった。
山岳小説は好きやで。
井上靖の『氷壁』のモデルになった岩壁が、割と近くにあるし。
本が好きなんやなぁ。
ところで、ホントにお笑い系?
Posted by ぱこ at 2004年09月01日 19:44
ぱこさん!ようこそおいでくださいました??!
>『神々の山嶺』(夢枕漠)
に??、
>『氷壁』(井上靖)
ですね!φ(.. )メモシテオコウ
今度図書館に予約します!

お笑い系に徹しきれていないでつか(;´д⊂)
だって、ぱこさんの所みたいに、人材に恵まれないんですもの??。・゜゜・(>_<;)・゜゜・。
まー『更新のためには手段を選ばず』ってとこです。。・゚・(´∀`*)゚・・。ワハハ
これからもご指導ご鞭撻の程お願い申し上げまする??
(シ_ _)シ  ハハァーー
Posted by キャサリン♪(ぱこさんへ) at 2004年09月01日 21:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック