2004年09月02日

『愛に関する十二章』

以前に、『なーんちゃって通信』のfaceさんのココログを拝見して
図書館で予約して借りた、『愛に関する十二章』を読んだ。
わかりやすくて読みやすい。
詳しいことはfaceさんが書かれていますのでお任せして・・・
痴的(?)好奇心旺盛のワタクシの独断と偏見に満ちた見解をば・・・
(ちなみにワタクシは第八章から読みました。(。-_-。)ポッ
誰がむっつりスケベやねん??!ヾ(@^▽^@)ノわはは)

私が心に残ったのは、『第四章 人間愛』 のところで、

『いま、必要なのは、「愛」ではなくて、「愛情」ではないか』
というところで、
『京都あたりの古いお寺で、外国人の観光客を前にガイドさんが
仏像や仏教について説明をしているときがあります。
「仏教というのは、知恵と慈悲の教えです」
と言うとき、通訳の人が、慈悲の部分をLOVEと訳していることが多い。
欧米のキリスト教圏からの観光客にとっては非常にわかりやすい説明らしく・・・・
 しかし、知恵と慈悲という言葉の、慈悲の部分を、愛という一言で言いきってしまうと、
なにか大事なものが抜け落ちてしまうような気がしてなりません。
慈悲というのは、仏の無償の愛だと言われます。
それはわかるのですが、もう少し深く考えてみますと、
実はこの慈悲という言葉は、慈と悲と二つに分かれていることに気づきます。』

続いて、
『いま、一番取り戻さなければならない感情がある』
というところで、
『仏教の古い言葉で、「与楽抜苦」という言葉があります。
これは慈と悲という二つの愛情についての形容です。
慈というのは、人々を元気づけ、希望を与える、という意味で、与楽です。
また、非のほうは、人がいま抱えている痛みや苦しみを、
少しでも軽くする、苦しみを抜くという意味で、抜苦といいます。
こういうふうに考えてみますと、今の時代には、むしろ慈の愛のほうが
はるかに大事なのではないかと思うことがあります』

・・・読んでもよくわからないのだけど、これが仏教なのかな、と。
それで五木寛之さんは蓮如の研究をされていますが、
そういう関係の本を読むと睡魔が。。。(;ωゞゴシゴシ・・・
なので、ボチボチとやっていきま。

あとはポリネシアンむにゃむにゃ・・・・
(゜-゜;)ウーン・・・・いいなあー...( = =) トオイメ

ちなみに昨日、NHK放送で、是非見たいと録画したのに、
勝手に20分遅れになり、あとの方見られんかった・・・_| ̄|○
小池真理子、藤田よし永夫妻
『情愛は内で、恋は外で』
”何でも軽井沢のお宅に月10日同居なさり、あとの20日は別々に、
東京のお宅で”なんちゃって独身生活”(勝手に命名・・・)
別居中の生活にはお互い干渉せず、よほどの用事がない限りメールもしない”
そうですよ!ヒソヒソ( ゜o゜)ヤダァ(゜o゜ )ネェ、キイタ?( ゜o゜)オクサン(゜o゜ )アライイワァ

小説家同士だからこれでいいのだろうけれど、
いいな??こういうの憧れるな??・・・・:*:・( ̄∀ ̄ )。・:*:・ポワァァァン・・・
posted by キャサリン♪ at 07:16| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、キャサリンさん。
トラックバックどうもありがとうございます。
二重になったトラックバックは処理しておきました。
自分もあれは良くやるんですよ。
トラックバックしてから、
文字を訂正して3回ぐらいトラックバックしたことあります。

キャサリンさんの場合は第四章が気に入られたのですね。
「与楽抜苦」という言葉に自分も惹かれます。
また「同苦」なんていう言葉も浮かんできました。

それからはやり自分もポリネシアン、興味あります。
きゃ〜。はずかしい〜。←てれるんじゃね〜。という感じです。
あはは。

最後の方に書かれてる、TVの話題。昨日は見なかったんですけど。
キー坊(上田正樹)さんの場合とデュ-ク更家さの場合はみました。
あの番組面白いですよね。これからも気を付けて見るようにしよう〜っと。

それから鶴の恩返し面白かったですよ。
息子にも受けてました。またそんなの紹介してくださいね。
Posted by face at 2004年09月03日 11:25
faceさん、お忙しいところ、お手数をおかけしてすみませんでしたペコリ(o_ _)o))
すぐに対応してくださってありがとうございます。
いつまでたっても、まだまだココログ初心者です・・・

>『同苦』
ですか・・・さすがfaceさん深いです!
私は何回読んでも意味がわからないので、
気に入った、というよりも、将来忘れないために記録したって感じです。
どうしても自分の事しか考えられません。
世間が狭いし、視野も狭いです_| ̄|○
いろんな意味で、とっても、[壁]*ノノ) キャ~ ハズカシーです・・・

『今夜は恋人気分』予告編でいつも見たい??と思うのですが、
大体寝てる時間で見られません。
上田正樹さんもデューク更家さんも素敵ですね??
見たかったです。
更家さんは『・・・波乱万丈』っていう番組で、エピソード見ました。
大阪のミナミをブイブイいわしてはったそうです。
(方言ですが意味わかりますか・・・?)
人間的に興味がありますし、ウオーキングも習いたいです。(*^▽^*)

『鶴の恩返し』息子さんに受けていただいてよかったです。
だけどもう、後がありません。どうしよう??オロオロ(゜ロ゜;))((;゜ロ゜)オロオロ
Posted by キャサリン♪(faceさんへ) at 2004年09月03日 16:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

『愛に関する十二章』を読む
Excerpt:  今日は、五木寛之氏の『愛に関する十二章』を読んだ、面白くて半日で全部読んでしま
Weblog: な〜んちゃって通信
Tracked: 2004-09-03 11:28