2013年03月20日

『プラチナデータ』読了

映画公開中『プラチナデータ』
原作本やっと読み終わりました・・・
図書館で借りるのに文庫は予約が多すぎだったので単行本で(^_^;)
まぁこういう作品にはありがちな、犯人は想像を超えるあの人がく〜(落胆した顔)
主役は二宮君と豊悦なんだけど、女の人2人しか出てないのに、
鈴木さんはどの役?と思ったら原作では男の人の役ですって
帰国子女も水原希子ちゃんと思ったら杏
希子ちゃんの役はなんとがく〜(落胆した顔)
”卵のような女性”なんやけど、映画やからずっと美化して映像化するのやねぇ
ずっと待ってたらテレビでやるやろうけど、
人が死ぬのが苦手なんやが、映画館で見たいなー・・・いつまでやってるんかな

しかし東野圭吾さんすごいわ
posted by キャサリン♪ at 23:32| 大阪 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 書籍・雑誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も図書館を活用させてもらっています。
東野圭吾は好きな作家の一人です。

テレビでやると自分のイメージと違う事が多く
なるべくテレビは見ないようにしています。
今はもっぱら時代小説ばかり読んでいます。

でも「鬼平犯科帳」はテレビの方が面白い。
Posted by koutarou at 2013年03月21日 18:05
koutarou〜!

蔵書の置き場に困るから買わないんです(決して貧乏なわけでは・・・ちょっとだけ(^_^;))
図書館便利ですよね!
東野圭吾ファンなんですね(メモメモ)
ガリレオ(容疑者xの献身)も、もうひとつでしたか・・・?
『鬼平』私は小説の方が面白かったなー
ドラマはなんか怖くて暗くてよくわからなくて・・・
映像化されると原作とだいたい変わるけど、
それはそれで楽しむようにしたほうが、
より人生(というのは大袈裟ですが(^_^;))楽しめると思っています
ドラマは漫画の原作が多すぎる!
Posted by キャサリン♪ at 2013年03月22日 23:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。