2012年08月05日

何十年かぶりの観劇に感激

劇団四季の『夢から醒めた夢』
見てきましたよ
今度入院する病院の近くなので、退院までに元気なら行こうと思ったりしたけど、
3時間以上の外出は良くないような・・・
外を散歩するのは暑すぎるし、行ける時に行っておこうと急に思い立ち・・・

チケットはインターネットで取れるんやね
携帯のQRコードが入場券になるので、
携帯忘れたらどうするんかな・・・(^_^;)
(ちゃんと忘れずに持って行きました!)
友の会会員ではないので、それなりの席なんやろうけど
さすがプロ!
抜群の歌唱力と素晴らしいダンス
ひととき夢の世界でうっとりさせていただきました。。。

ほんまはライオンキングとか見たいねんけど、
けっしてお金はないわけではないのだが(^_^;)
そんなにたびたび行くほど大金持ちではなかったりする。。。
posted by キャサリン♪ at 21:00| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

自転車のお供に。。。

傘の骨が折れて、修理も出来ない状態になり、
でも傘の布の部分はなんともないし、
雨に強い生地を活かして何かに利用できないかなぁ
というようなことはありませんか?

ワタシはありますexclamation
それで公民館の作品展覧会で、
レインハットを手作りされているのを見たことがあるのだけど、

そして、その他にエコマイバック
こちら参照)というのもありますが、
手芸はボタン付けとか裾上げ程度で、雑巾は専ら手縫いな
ワタシにはちょっとハードルが高すぎ・・・(^^;;

そこである日、、レインカバーというのか、自転車のかごに取り付けるカバーを頂きまして、便利に使っておりまして、
私にもこれなら出来るのではないかと、構想1年、苦節3年がく〜(落胆した顔)
2008.8.5 kasa mini.jpg..JPG
まず骨から全て布を外し、カバーを洗濯します
(”石突き”という、先の細くなっているところがこの傘は頑丈で、糸を切るだけでは外せず、思いのほか大変でした。。。)

そしてゴムを入れる輪を周りに2つ折に取り、ぐるっと並み縫い
そしてかごの大きさに合わせて、その長さにゴムを切り、
ゴム通しに通すだけ。

あと、石突きのところが穴になっているので、
ふさぐように2つ折にしてしっかりと縫い合わせておかないと雨漏りしますがく〜(落胆した顔)


2008.8.5 002 ameyoke mini.jpg..JPG

家事の合間にちょっとずつ、やっと出来上がりましたわわーい(嬉しい顔)
本当は雨の日に穿くレインスカートのようなものが欲しい
(上着はウインドブレーカーとかヤッケでも何でもいいけど、
ズボンをいちいち穿くのが大変&スカートのようにぱっと穿けて脱げるもの)

次は古布で布ぞうりを作りたいのだけど、
その次の課題にしたいと思います(^^;;

夏休みの工作にもいかがでしょうか。。。
posted by キャサリン♪ at 17:08| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

『椿山課長の』

テレビでこの前映画
『椿山課長の7日間』
やってたのを録画して、(裏番組=福山雅治主演の"ガリレオ"を録画するのをあきらめてふらふら)さっき見ました

どなたかのレビューにもあったのだけど、
”生みの母が里子に出した息子と再会するシーン”
(正確には微妙なニュアンスが違うのだけど(^^;;)
涙が出ましたね。。。。

現実にはありえないけど、
原作が浅田次郎なんですね
この人の話は泣かせるわー(そして任侠屋さんが好きやね(^^;;)

いつ死んでも悔いのないようにきれいに生きる
ってことかな
それと、”知らないほうが幸せ”
ということもあるのかもしれない

生きる智恵というか知識はあったほうが良いと思うけど。
posted by キャサリン♪ at 16:56| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

大阪に落語の

定席ができたそうで
(教えてもらったのだけど)
繁昌亭
南森町なので、梅田からも歩いていける距離ですな
機会があればまた是非出かけてみたいものです

で、出かけられないけど時間があるときにはこのサイトでライブ寄席が見られるみたい。

また時間が出来ればゆっくりと。。。
posted by キャサリン♪ at 21:20| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月17日

京都でフランスを見てきました

以前ぶんぶんさんの記事で拝見して、機会があれば行きたいな〜と思っていた、
ルーブル美術館展に行ってきました

去年も出かけた『汎具象展』のご案内を頂き、都合がついたので今年も行くこととなり、
隣(正確には1階)は何をしているのかな〜?とインターネットで調べると、
なんとそこが『ルーブル開催会場』だったというわけです

(ちょっと得したい人に豆情報〜!!
電車に乗る前にローソンチケットで前売り券を買うと、200円引きで見られるので、
労は惜しみません!しかもJRでなく阪急で行くと往復200円の儲け
しかし河原町からバス乗り場探しに難航しましてん・・・_| ̄|○ )

先に2階の『汎具象展』を拝見。
元教頭先生の作品は今年も『糺の森』でした

その後『ルーブル美術館展』へ

ぶんぶんさんの記事によると、横浜会場は凄い混みよう、という事で恐れていましたが、
まぁ空いているとはいえないものの、入場制限もなく、
友人を待ちがてら、いったん入り口から出口まで見て、もう一周(2回り)見てきた私です
しかしやはり近眼なので、メガネをかけていても、じっくりしっかりとは見られず、
(そうするためには一番前まで行かなければ見られない)
しかし、しっかりと堪能してまいりました

ナポレオンが結構描かれていましたね(おっとこまえに!)
『トルコ風呂』や『泉』も良かったですが、
大きくて迫力があるという事から、私は
『エジプト遠征からのボナパルト帰還前のフランス国家の寓意』
(題も長っ!)が一番心に残りました
これは2周目にじっくりと見てきました

難を言えば、音声ガイドを利用してご覧になる方が多かったのですが、
作品の真ん前で(聴きながら)立ち止まられると、長いこと順番がまわってこないので、
後ろで見てる二列目三列目の人にも少しだけ配慮していただけたらと思いました(^^;;

でも私は利用しなかったのだけど、利用してる人は作品を見ながら聴きたくなるものなのでしょうね・・・
posted by キャサリン♪ at 21:26| 大阪 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

やっと出しました・・・(^^;

2005.2.24 ohinasama mini jpg 001.JPG





我が家のお嬢様のお雛様です
世界中に向けて初公開??♪
母の母いわく、なんとなくお嬢さんのご両親のお顔に似ている、といわれています・・・(^^;;
コンパクトなお人形です
大喜びの娘がお内裏様の"しゃく”を取って遊びます・・・
おじゃる丸の小鬼じゃあるまいに・・・(わかる人だけ笑ってたも・・・(^^;;)

ぐずぐずしていたから1週間ちょっとしか飾れないな・・・

注;クリックしたらまた馬鹿でかくなります!
ご注意ください・・・どうやってアップしたらいいのかわからん(T_T)
posted by キャサリン♪ at 20:46| 大阪 ☁| Comment(22) | TrackBack(1) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月26日

お芝居を見に行ったよ

今日は天王寺まで行って、友達が出演しているお芝居を見に行きました!
歌あり、踊りあり(バレエ的ダンス?)女装あり・・・Σ(゜皿゜) ガビーン
の素敵なお芝居でした!
こんな機会でもないと、お芝居なんてなかなか見に行ける身分ではないので、
とても嬉しかったです。
だけど出演者、ほとんど若い乙女たち・・・
それがたとえ見せパン(見せてもよいパンツ)だとしても、
チラッと開脚とか、してしまうところには、
娘のいる身としてはちょっと、ドキドキを超えて、心配してしまったり・・・
(だって皆さん若くて美しくてスタイルも良くて、もったいなくないか??・・・??)
プロはいいのよー。お金もらって、仕事としてやってるんだから!
こんなこと言ってる人間は化石なのだろうか・・・┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ
それから男性陣も、モモヒキ公開しまくり??やったね・・・
ちょっと…o(;-_-;)oドキドキ♪
。・゚・(´∀`*)゚・・。ワハハ

いや、でも老婆(友達の女装)サイコー!!
あなたが主役でしたね!ちょっとびっくりした・・・
でも、レトロ風着物に、モモヒキに紐パン、ルーズソックス
そしてチリチリ茶髪パーマ・・・!

・・・すごい似合ってた!はまってた!
で、舞台では暗くてよく見えなかったけど、
出口で挨拶してくれたとき・・・
すごいメークしてたのね・・・老婆だけにシワシワ・・・36本ほど?
お口アングリ・・・( ̄□ ̄;)!!
イエイエ((~∇~ )( ~∇~))イエイエ   あれがアングラ劇っていうの?
とてもお勉強になりましたし、楽しませていただきましたわ!

ていうか、今晩の夢に出てきてうなされそう・・・・・(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

それから久しぶりに街に出たので、大阪駅でちょっとぶらぶら。
阪急百貨店に『鎌倉彫』の折りたたみ机、小物入れる小たんす(お地蔵さんの絵)、
リモコン入れ、などがありましたわ!
Saleと書いていて、お買い得になっていたみたい。
だけどワタクシの見たいのは、買えなくてもいいから、からくり紋様とか、
”匠の技!”みたいな、なんだか”迫り来るオーラ!!”みたいな作品が見てみたいのよー!!
どこかで展覧会とか、やってないかなー・・・??(・ω・。)キョロキョロ(。・ω・)
posted by キャサリン♪ at 22:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月17日

糺の森

tadasunomori mini.jpg

昨日アップに失敗した、元教頭先生の作品です。
去年も樹の切り株(というか根っ子)の絵でした。
大きい作品で、ひろーいアトリエがなければ書けませんね。
デッサンも現地へ何回も足を運び、何ヶ月もかけて仕上げるそうです。

(うまくいきますように・・・(-∧-;) ナムナム)
posted by キャサリン♪ at 19:26| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祈りの道〜吉野・熊野・高野の名宝〜

大阪市立美術館(天王寺公園内)に行って来ましたよ!
「紀伊山地の霊場と参詣道」世界遺産登録へ」特別展9月20日までの入場券をいただいたので、無駄にしないために。
いやしかし・・・すごいお人でございました。
ジジ、ババ、ジジ、ババ・・・・g・・・・イヤー若いお人も、男前もいるんですがね、
圧倒的に多いお年寄り!仏様大人気〜!!
『蔵王権現立像』

これがあなた!20メートルはあろうかと思える大物!!
これ運ぶの大変やったやろうな??・・・(元に戻すのも・・・)
すごい迫力でした。
あと、その辺の特集のときのNHKスペシャルのビデオも流していたので鑑賞。

ε= (´∞` ) ハァー・・・ダンさんがみたほうが値打ちがわかろうものを。
σ(-_-)ワタシには、猫に小判ってやつかもでした・・・疲れた〜・・・_| ̄|○
だけど年を重ねるごとにだんだん値打ちもわかってくるのかな?
書き物よりもやはり仏像のほうを、じっくりと見てしまうワタクシでした。
posted by キャサリン♪ at 17:28| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月14日

絵本原画展〜

2004年 イタリアボローニヤ国際絵本原画展
見に行った。奥様総勢6名様ごあんなーい!
お友達のお母様に教えていただいて、はや4回目ですか。
毎年楽しませていただいて、お気に入りの1冊をお買い上げの時も。
しかし今年は本までは買うには至らず、絵はがき1枚お買い上げでした。
安ぅぅ〜!
私の好みは絵がきれいかわいくて、色が綺麗で〜・・・
だけど時代の流れか、CGの作品が結構多く、
それは綺麗でそろってていいのだけど、なんだか温かみに欠けると言うか〜
なんだか、あまりたくさんのお気に入りには出会えませんでした(´・ω・`)ションボリ
だけどお気に入りのももちろんありましたよ!
皆さんも機会があればゼヒに!

ちなみに前売り券200円引きだったのだけど、
いつもギリギリまで行けるかどうかわからないのであきらめていたのだけど、
ローソンチケットで買える事が今回判明!
(ヤングな人には当たり前のことか・・・Σ(゜皿゜) ガビーン)
電車に乗る前に購入して出かけました。
で、入場券が可愛いのでどうなるのかなーと心配していましたが、
ちゃんとモギリのお姉さんがセットにして下さいましたよー。
(チケットもこのページにアップしたかったけど失敗した_| ̄|○
1ページに1枚しかアップできないのですか・・・?o( _ _ )o ショボーン)

そんで帰りのランチはわが町まで帰ってきてから、
オーロラシティのレストラン街にて。
その後もう少し時間有ったので、店内歩き倒してきましたよ!
(~ヘ~;)ウーンセレブリティ〜!(意味不明・・・??)
もともと西武百貨店だったのですが、もっと庶民的にと、
『脱百貨店』みたいにしてたと思うに、やっぱり高級志向に、ということでしょうか?
店内美しく、通路も広々、休憩用の高級椅子もたくさん有り、
『セレブリティマダーム〜』のために生まれ変わった、てとこでしょうか
地下も、いっそうデパ地下って感じで、
思わず『チーズケーキファクトリー』のチーズバー&オレンジバーを
お買い上げ♪のワタクシでございまして・・・
明日食べよ〜
posted by キャサリン♪ at 21:14| 大阪 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月28日

鎌倉彫

『銀嶺の人』の主人公2人のうちの1人、
若林美佐子さんの職業が、”鎌倉彫職人”
鎌倉彫ってどんなん?て思って検索したら、こんなん

こんな入れ物に仕事道具なんか入れたらはかどりそう??!
(仕事してないけど・・・(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり)
だけど目玉が飛び出るほどのお値段なのでしょうね??・・・
伝統工芸品、芸術作品ですし・・・
こういうものを何代にも受け継いでゆくっていうことが、
本当の豊かさなんでしょうね
紙やプラスチックの使い捨てのでなく。
(子供のお道具箱ってこんなんやなあ・・・)
舶来物(死語か・・・Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン)のブランドものもいいでしょうけれど、
やはり日本人としては日本古来の伝統品を残してほしい。
(出来れば所蔵したい・・・ま、見るだけでもいいけど・・・)
posted by キャサリン♪ at 10:21| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月24日

比叡山延暦寺

お天気もお子さんの体調も今ひとつ、だったのだけど、
ダンさん休みだったのでマイカーで比叡山に連れて行ってもらった。

知らなかったけど比叡山て世界文化遺産だったのね!
ワタクシ関西に長年住んでおりますけども、今回初めてでございました。

この写真の『根本中堂』内の
”薬師如来をまつる宝前には1200年間守り継がれた
 『不滅の法灯』が光り輝いています。”
と、書かれてあったので、この建物も1200年前に出来たものと思い、
仏像や古寺に詳しいダンさんの解説を聞きながら、
天井画や欄間(という言い方でいいのかしらん(^^;;)の彫刻の見事さに
圧倒されて出ると
出入り口には
”1648年(間違っているかもしれません(^^;;)に徳川誰かさんが作りました”
と書いてあり、ダンさんとズッコケル。
・・・だけど400年でもすごいけどね!

1200年前に伝教大師最澄が、
日本の国の安泰と国民の幸せを祈って開いた、
比叡山は多くの名僧を輩出したので、
日本仏教の母山と呼ばれているそうで、
その教えの根本をなすものは、
『思いやりの心をもって一遇を照らす人になる』
すなわち、全体が良くなるようにそれぞれが、
自分に与えられた責任をまっとうするということです。
後世これをうけて法然、親鸞、道元、日蓮など
鎌倉仏教の祖師方が比叡山からお出ましになりました

・・と、解説パンフレットに書いてありました。

ひんやりしっとりと、心癒されるひとときでした。
(山なので少しだけ涼しい)
新しい道路ができたので一時間ちょっとで行けるので、
また連れて行ってもらえるかな・・・?
posted by キャサリン♪ at 22:22| 大阪 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月17日

祇園祭〜山鉾巡行

今日は祇園祭の最終日
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/yasaka/gionmaturi.html
しかし、この暑さに子供連れて、人ごみに出かけてゆく
勇気も元気もないので、テレビで見ておりました。(京都テレビ)
しかしプログされている方で、行かれた方が居られるとはっ!
素敵な写真もアップされているので、ちゃっかりトラックバックさせていただきました!

祇園祭は"動く美術館”だと聞いたことがあります。
普段大事に仕舞い込まれた年代物の伝統工芸品が
1年に1度お披露目されるのですね
日焼けで劣化したりする心配はないのかな?
でもテレビで見ていると”複製品”のきれ(みおくり?タペストリー?)
が多く見受けられましたね
そして”山”にはそれぞれ物語りが模されていて、
京都の庶民はそれをみんな理解しているから目で楽しめるのだとか。
今流行の”薀蓄(うんちく)”深いお祭りなんですね!
今を去ること10ウン年前、ワタクシ、この近辺に勤めておりまして、
お昼休みに1度だけ、この『山鉾巡行』を見学した事がございます
今にして思えば、もっと京都のことを知っておけばよかった。
祇園祭の間、山や鉾の見学にもっと行っておけばよかった。
と悔やんでも仕方ありませんけれど。
ことしも京都に、世界中に疫病や悪いことがおきませんように・・・
posted by キャサリン♪ at 20:01| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

古典落語

あ??昨日はプログ、調子悪かったですな??
一応、どうでもいい事を記入したんですが、どこかへ飛んでってしまいましたな・・・Σ(T□T)

今日は子供の学校の体育館をお借りして、古典落語を聞かせていただきました!
笑福亭喬若(きょうじゃく)さんと言う、29歳の噺家さんで、
うどんを食べるところ(あと、ソバ、きしめん、そうめん、ラーメン・・・みな同じように聞こえたけど・・・・(T▽T)アハハ!)
筆で字を書くところ、鼻をかむところ、登場人物の演じ分け、などのあと、
一般的な小噺のネタ、

その1 『あっちからお坊さんがやってきたよ??』『そう???』
     『あっちから二人お坊さんが来たよ??』『そうそう???』

その2 『おかあちゃん??パンツ破れた??!』
     『マタかいな??!』

そのあと、『動物園』と言うネタをやっていただきました。
滑舌ハッキリして、メリハリあって、やはりプロですね、素晴らしい高座でした??!
これからうどんを食べるところ、練習してみなさんにお見せできるように練習したいと思います??!
(どこで発表するねんやろう・・・??)

そのあと食事(冷麺とビビンパのセット)しながら、運営委員(奥さんばかり9人)で反省会
吉本新喜劇から『エンタの神様』『爆笑オンエアバトル』とか、
みなさん結構お笑いに詳しい!やはり関西と言う土地柄か!
『子供が見たがるのよー』
とおっしゃりながら、結構ハマっている方も多そう。
ヨンさまグッズから、若村真由美の男遍歴(教祖さまとか、長のつく人に弱い、らしい・・・( ??ノェ??)コッソリ)まで、
奥様方の昼食会は話題盛りだくさんで面白いわ??♪
今度はビール付きで、ゆっくりと続きを伺いたいものでございます。
反省会と言っても、ちっとも反省してないし!ヾ(^▽^*おわはははっ!!

昨日の夕食  ポークカレー、茹でブロッコリー

今日は何しようかな・・・。。。o(゜^ ゜)ウーン
posted by キャサリン♪ at 15:22| 大阪 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 文化・芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。